大型・重量シャッター交換@川崎市

大型開口が必要な工場のシャッター交換工事になります。

 

■設計耐用年数と回数

 ●設計耐用年数:15年

   ●設計耐用回数:1万回開閉(作業不良を起こさない状態)

 

※設計耐用年数と回数は保証値ではありません!

「設計耐用年数と回数」はお客様が 適切な維持管理とお手入れを行い、

かつ防火設備の定期的な点検、保守が実施された場合の 数値です。

なお、沿岸部、温泉地帯、化学、薬品工場などの腐食性環境や大気中の

砂塵、煤煙などが商品に付着する所、および高温、低温、多湿などの使

用環境下では上記数値を満足すことはできません。また、使用頻度、点

検・お手入れなどにより同数値を満たさないことがあります。

 

 

『交換工事完了!室内側の写真』

 

 

『既存シャッター撤去中の外部写真』

 

 

『大型なのでラフターで吊りながら撤去作業・作業エリア写真』

 

 

『新しいシャッターの部材・仮置き写真』

 

 

『交換工事完了!外部写真です』

 

 

 

【シャッター修理・更新・新設・後付け・定期点検・お取替えは当社にお任せください】


 神奈川シャッター(有)
 神奈川県大和市柳橋2丁目2-1
 TEL:046-269-2300
 HP:http://kanagawashutter.com

 >>お問い合わせはこちら

自動ドア・鉄扉SD・テント・防衛くん・エクステリア・間仕切パーティション・

トイレブース・スリットカーテンに関するお困りな点等お気軽にお問合せください。
 




重量シャッターから軽量シャッターに更新@厚木市

  【重量シャッター】
重量シャッターはスラットの板厚が1.2mm以上のものとパイプ(グリルシャッター)を言います。
主に、管理用、防災用(防火シャッター、防煙シャッター)として使用され、総称して重量シャッターと呼ばれています。
  【軽量シャッター】
建築物の外壁開口部等に防犯を主目的に設置するシャッター。鉄製でスラット板厚1.0mm以下のもの。

内部視 駆動側写真。
既存本ケース下端の錆び腐食が激しく無くなっています。

内部視 従動側写真。

シャッターケース上端の写真。

上端ケース スチール鋼板でカバーし、コーキング補修。

従動側 軽量化に更新写真。
   【従動側】反勝手側。

駆動側 軽量化に更新写真。
   【駆動側】開閉機が設置されている側。

【シャッターの修理・更新・新設・後付け・定期点検・お取替えは当社にお任せください】

 神奈川シャッター(有)
 神奈川県大和市柳橋2丁目2-1
 TEL:046-269-2300
 HP:http://kanagawashutter.com

 >>お問い合わせはこちら

※シャッター・自動ドア・鉄扉SD・テント・防衛くん・エクステリア・間仕切パーティション・トイレブース・スリットカーテンに関するお困りな点等お気軽にお問合せください。



シャッター修理・点検@川崎市

 【定期点検】
製品が持つ本来の機能、性能又は安全性がいつでも発揮できるように定期的に
行う予防保全のための点検をいいます。
定期点検には、「検査点検」、「保守点検」、「連動制御設備の点検」、「総合連動点検」
があります。

シャッター点検を行い、重量シャッター更新工事となりました。
写真は現場搬入時の様子。
クレーンを使わせていただきました。

製品荷置き写真。サイズも大きいので荷置きスペースも使います。

ラフタークレーン写真。
走行性能を高くすると強力なブレーキの装着が必要となり、急ブレーキかけると
ブームが地面と接触して横転等の危険が高くなるため最高速度49km/hまでしか
出せないようにしている。

ブラケット、シャフト設置後、シャッターカーテン吊り込み写真。

本ケースはホークリフト使い、高所作業車への荷上げ写真。

シャッター更新工事完了!写真はシャフトとカーテンをつなぐ吊元スラット写真。

 

 

 

【シャッター修理・更新・新設・後付け・定期点検・お取替えは当社にお任せください】


 神奈川シャッター(有)
 神奈川県大和市柳橋2丁目2-1
 TEL:046-269-2300
 HP:http://kanagawashutter.com

 >>お問い合わせはこちら

自動ドア・鉄扉SD・テント・防衛くん・エクステリア・間仕切パーティション・

トイレブース・スリットカーテンに関するお困りな点等お気軽にお問合せください。
 


 

 
 



重量シャッター更新工事@川崎市

 大型工場の重量シャッター更新工事になります。
故障してしまい、開閉不可!!どこまで修理箇所があるか?わかりません!
【経年変化】製品の品質・性能が変化すること。特に、摩耗・腐食などで性能が劣化すること。
色々考慮して全交換工事となりました。

撤去開始写真
幅と高さがある為、高所作業車・ラフター・ホークリフトが必要になります。

ボックス内部シャッターカーテンの巻きズレ写真。

シャフトと繋がっているカーテンに亀裂がありました。非常に危険な状態。

カーテン撤去写真。

ラフターで吊りながらのシャフト撤去中写真です。

廃材写真。長すぎるので3分割に加工しました。

撤去完了写真。重量物なので廃材はホークリフトを使い荷運びになります。

 【重量シャッターの定期点検・修理・お取替えは当社にお任せください】

 神奈川シャッター(有)
神奈川県大和市柳橋2丁目2-1
TEL:046-269-2300
HP:http://kanagawashutter.com

>>お問い合わせはこちら

※シャッター・自動ドア・鉄扉SD・テント・防衛くん・エクステリア・間仕切パーティション・トイレブースに関するお困りな点等お気軽にお問合せください。





Shop Information
神奈川シャッター(有)
神奈川県大和市柳橋2丁目2-1
046-269-2300
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode